ヒントを多く取り入れて、これからの満足度アップ方法を見直そう

より良いサービスを提供するためやるべきこととは

サービスを企画する

「顧客満足」の意味を正しく認識しよう

「顧客満足の意味とは」と聞かれると、最近は様々な企業で取り組まれているので、一般的な意味として「お客様が購入したりサービスを利用した時に、事前に描いていた接客や商品が想定満足度以上のサービスを受けられた時にお客様が満足するもの」と言われています。ではあなたの「顧客満足」はどっちですか1.顧客を満足させる事-自分(企業)本位の考え方2.顧客が満足する事-顧客本位の考え方あなたは1.の他動的な考え方ではありませんでしたか。1.は顧客が自発的ではなく他動的に満足させるので中々難しいのですが、その努力の割には顧客満足の実質成果が少なく、一見表面的に満足しているように見えても、真に共感していない為、些細な事で企業から離れていきます。それは顧客が本心から企業のサービスに納得共感していない為です。一方2.は企業のサービスを利用することにより顧客自身がその良さを理解納得し、共感納得することができる場合です。顧客の立場に立って物事を考える思考が企業への信頼感を増し、お客様の自発的な行動へと繋がる顧客本位の考え方で顧客満足を得られるというものです。

顧客の満足度を高めるためのヒント

それでは、何をすれば顧客満足度は高まるのでしょうか。ここでお伝えする項目はあなたにとってきっと大きなヒントとなるでしょう。・顧客に素敵な経験を届けるあなたの商品やサービスを何回も買ったり使ったりしてくれる良い顧客ほど手厚いケアをしましょう。特別な顧客だけが参加できるサービスを企画したり、特別な割引サービスを実施したりして、特別感を与えると顧客は満足してくれることでしょう。・各顧客に対し数字としてではなく、人として接する顧客管理の仕事をしている方は、きっと顧客に関する数多くのデータを見ていることだと思います。データの裏にいるのは生身の人間です、データではなく人間に対して仕事をしているという意識を忘れずに持っていましょう。・顧客が予想していないことを顧客のためにするいつも顧客目線にたって、今やっていることが本当に顧客のためになっているのかを常に自問自答するようにしましょう。その姿勢が、顧客も予想していないような素晴らしいアイデアとなっていきます。こうした顧客のことを考えて各顧客に応じたサービスを行っていくことで、顧客満足は高まっていくことに繋がるでしょう。また、顧客満足度をデータ化したい場合はマークシートが役立ちます。アンケートとなると文字を書いていく必要があるので時間がかかってしまい、面倒だと思わせてしまいますがマークシートであれば該当する箇所を塗りつぶすだけで良いので手軽だと言えるでしょう。またマークシートであれば集計がスピーディーに行なえるため時間をかけることなくすぐに結果がわかります。

ラウンダーに注力

顧客満足度を上げるために、ラウンダー育成を重視する企業もあります。ラウンダーとは、商品を販売する店舗をめぐり、各店舗の商品の取扱いや展示状態をチェックする仕事です。その上で、他社の商品がどのように取り扱われているかをチェックしたり、自社の商品の売上をアップする企画などを提案します。ラウンダーにお客様を思う心構えを作らせ、お客様のことを思う企画を発案させることで、業績アップに繋げている企業は増えているのです。

プロに頼る

顧客満足度を高めることはとても大事な部分ではありますが、新しい製品などを発売した際に注目されなければ意味がありません。そのため、展示会にも注力すると良いでしょう。展示会では新製品の発表などを行なうことができるため、アピールチャンスの場でもあると言えます。しかし、足をとめてくれる人がいなければ展示会に参加する意味がなくなってしまうため客足をとめることができるようにブースの施工に注意すると良いです。展示会のブースを施工してくれる専門業者は多数存在するので、自社に適した業者を利用しましょう。

GALLERY

目標数値を設定する

顧客満足度の数値を踏まえていくことによって、これからの改善点について把握することが出来ます。また、下がってしまったら要因はどのようなものなのかについて振り返ることで成長が期待出来ます。

詳細を見る

ビジネスに最適

電話代行サービスは個人ビジネスにおいても非常に有効と言えます。電話業務をアウトソーシングできると思えばイメージしやすいでしょう。人出がいないという場合こそ利用したいサビースといえます。

詳細を見る

業務を進める為に

販売管理システムを利用すると、管理をする方の人数を減らすことが出来る為、人件費削減にも繋げることが出来るでしょう。そして、作業効率化も上がり円滑に業務が進みます。

詳細を見る

オススメリンク

  • 株式会社メディアフラッグ

    ラウンダーに関することを参考にしておくことができる!必要性に関することを確かめておけるので見てみよう。
  • マークシート導入で業務効率化のススメ

    マークシートで会社を選びたいならこちらからとなりますよ!自分にピッタリならところが見つかる。
  • 展示会施工第三者なび(新)

    企業の新商品発表会は失敗のできないイベントです!だからこそ展示会のブース施工は専門業者に依頼しましょう。
  • 株式会社USEN

    youtube音楽(bgm)の著作権に関することが色々記載されていますよ!気になる人はこちらを拝見しておくといいです。

↑ PAGE TOP